ヘッダ
ウツギ1


ウツギ (ユキノシタ科)  花期:6月

日当たりのよい山野に自生する落葉性の灌木で、庭木としても栽植されています。
花期が陰暦の卯月(うづき)にあたるので、古名は「卯の花(ウノハナ)」とも呼ばれます。
ウツギの名は幹が中空であるから「空木(ウツギ)」とする説、この材でクギをつくって打ち込むから「打つ木」とする説、 また、卯月に花をつけるから「卯月木」が転訛したとする説があります。
「卯の花の匂う垣根に??」とある「卯の花」は、このウツギの花のことなのです。
公園前の市道に見られます。


ウツギ2


ウツギ3

この花は仲間のマルバウツギです

ウツギ4

種子の様子


植物リストへ戻る