ヘッダ
ヘクソカズラ1


ヘクソカズラ (アカネ科)  花期:8〜9月

野や丘のいたるところで見かける蔓性の多年草です。つるになった茎は他の草や木にからんで伸びています。
しゃれた可愛い花が咲くのにまことに情けない名がつけられたものですね!
しかし、この草の葉や果実を指先でもんで臭いをかげばたちどころに名前の由来が理解できることでしょう、どうぞ一度お試しください。
花には形と模様に特徴があって、花の赤い部分が「灸をすえたあと」に似ているので「ヤイトバナ」ともいわれているそうです。
また、昔の子供たちはこの赤い部分にぺろっとツバをつけて、鼻の頭に張り付け「天狗さん」のまねをして遊んだこともありました。
散策路沿いに見られます。


ヘクソカズラ2

こんな色が主流だと思います

ヘクソカズラ3


ヘクソカズラ4

果実は小鳥たちの食料となる


植物リストへ戻る