ヘッダ
ハルジオン1


ハルジオン (キク科)  花期:4〜6月

北米原産の帰化植物で、観賞用に輸入したものが逃げ出して広く野にはびこったものです。
野原のどこにでも自生する多年草です。花は白色が基調ですが、ときにツボミや花が赤みを帯びることもあります。
ツボミのときは下を向いていて元気がないのかな、と思うように感じますが、これはこの草の特徴のひとつなのです。
ときどき赤みの強い花を見かけることがありますが、これを見ると観賞用に輸入したということがうなずける気がします。
またこの花はいろいろな虫達に好かれる花でもあるようです。
細長い根は四方に伸び、その先から芽を出し、種子とともに旺盛に繁殖します。
別名に「ビンボウグサ」「テンチョウグサ」などがあります。
園内全般に見られます。


ハルジオン2

うなだれているツボミ

ハルジオン3

チョウも大好きのようです

ハルジオン4

少し赤みがかっている花


植物リストへ戻る