ヘッダ
キツネノカミソリ1


キツネノカミソリ (ヒガンバナ科)  花期:8〜9月

ヒガンバナと同じ仲間なのでどことなく似ていますが、こちらは8月が最盛期です。 ヒガンバナと比べると華やかさに欠けますがとても美しい花です。
野原や山の林床にひっそりと咲くのが多く、あまり目立ちたがらないようですが、 葉は「スイセン」に似ていて春の芽出し後はよく目立っています。
この葉の形を「キツネの剃刀」と見立てて名がついたものだそうです。但し花の時期にはこの葉は消えてしまっています。
地下にはヒガンバナとおなじような鱗茎があってアルカロイドが含まれている有毒植物の一つです。
芝生広場の淵で見られます。


キツネノカミソリ2

春の芽出し後の葉の様子

キツネノカミソリ3


キツネノカミソリ4



植物リストへ戻る