ヘッダ
オカトラノオ1


オカトラノオ (サクラソウ科)  花期:6〜8月

林縁や草原に多い草で、地下茎で繁殖するのでときに群生することがあります。
オカは近縁の「ヌマトラノオ」と対比した名だとされていますが、トラノオは穂状の花序のことのようですが、 この穂はせいぜい20cmぐらいで、トラの尻尾のように長くて雄大ではありません。
ただ、このような穂状の花序を持つ花の名前には「トラノオ」のつくものがいくつかあるようです。
江戸時代の「画本野山草(えほんのやまぐさ)」に「白虎尾草(しろとらのおそう)」の名で正確な絵が載っているそうです。
花は一つ一つは1cmぐらいで元の方から順次咲いていくきれいな花です。
散策路沿いで見られます。


オカトラノオ2


オカトラノオ3


オカトラノオ4

果実の様子


植物リストへ戻る