ヘッダ
チゴユリ1


チゴユリ (ユリ科)  花期:4〜5月

ユリと名がついているが、「ヤマユリ」とは別属で球根をつくりません。 「ホウチャクソウ」の仲間であって「稚児」と形容されているように同類中で一番丈が低いことで「稚児ユリ」となったようです。
日本の在来種であるカントウタンポポは自家不和合性であって、他の個体の花粉がないと受精しないため、 群生するか近くにいくつかの集団が無いと多くの繁殖が望めません。
小さいにもかかわらず茎頂に1〜2ヶ、割合大きな花をうつむき加減につけますが、 群生している場合が多いので葉っぱにかくれてしまい非常に見えにくく、写真に収めようとしてもなかなかベストアングルが見つかりません。
でもとてもかわいい花です。
散策路沿いで見られます。


チゴユリ2
チゴユリ3
チゴユリ4


うつむき加減に咲くこの真っ白な花──もし見つけたら踏みつけないように、しゃがんで見てください。 可愛らしいですよ!


植物リストへ戻る