ヘッダ
カラスノエンドウ1


カラスノエンドウ (マメ科)  花期:4〜5月

生活力も繁殖力も旺盛で、畑地の縁や明るい道端や背丈の低い草むらなど普通に生える花です。
れっきとした巻きひげをもっている草なのに背高く伸びあがらないのは、夏に成長するほかのつる草と違って、 春だけで短い成長を終える生活型といえるものなのでしょうか? 小さいピンクの花は野のエンドウそのままで、いかにも野趣があって美しいと思います…… が写真に撮るとなかなか見たときの美しさを残すことができません。
夏ごろから豆果が実りはじめ、中の種が少し硬くなったころその種を出して草笛をつくって遊んだりもしました。
秋には果実の鞘が黒ずんでそれをカラスに結びつけたのか、あるいは人が食べないエンドウマメということでつけられたのか? そんなことで「カラスノエンドウ」になったらしいです。
園内の遊歩道沿いに見られます。


カラスノエンドウ2


カラスノエンドウ3


カラスノエンドウ4

エンドウマメにそっくりですね


植物リストへ戻る