ヘッダ
カキドオシ1


カキドオシ (シソ科)  花期:4〜5月

春にはよく日が当たり、夏にはすっかり日が陰ってしまうような道端や広葉樹林の林縁がカキドオシの本拠です。
早春に5cm程になった茎に花をつけ、花期には目立つ花になごまされますが、花期を過ぎるころから茎は倒れ、 どんどん伸びて節々から根を出して旺盛に繁殖し、垣根のすき間を通して隣の家にまでも侵入するということからカキドオシの名がつけられました。
別名を「カントリソウ」といい、これは小児の疳の薬として使われていたからだといわれています。
2号路や四季の丘に見られます。


カキドオシ2


カキドオシ3

こんな色のもあります

カキドオシ4



植物リストへ戻る