ヘッダ
ノゲシ1


ノゲシ (キク科)  花期:3〜10月

全世界に帰化している世界種で、もとは欧州から広まったものといわれていますが、日本には古い時代に中国から渡来したとされています。
「ケシ」の名はありますが、キク科の草本で「ケシ」の仲間とは全く別種です。
日当たりのいい路傍や荒れ地に自生する2年生の草本で、別名「ハルノノゲシ」あるいは「ケシアザミ」と言われます。
秋に咲くアキノノゲシに対して「ハルノノゲシ」と呼ばれ、また、葉がケシのはに似ることから「ケシアザミ」と呼ばれるそうです。
葉縁辺はぎざぎざしていてアザミやオニノゲシの葉にも似ていますが、棘がないため触れても痛くありません。
7号路に見られます。


ノゲシ2


ノゲシ3


ノゲシ4

冬の葉のロゼット


植物リストへ戻る