ヘッダ
キランソウ1


キランソウ (シソ科)  花期:4〜6月

石垣の間や山道の土の崩れ落ちるようなところ、家の庭などかなり陽の当る所なら至る場所で見かけることができます。
横に広がって、厚い葉を多くつけ、べったりと地面に張り付いていて、茎が立ち上がることはありません。
野草の撮影では風に悩まされることが多くありますが、「ジゴクノカマノフタ」という別名があるように、 この草だけはどんな風が吹いてもびくともしません。
しかし、時期も少し遅くなると茎がやや斜めに立ち上がることも中にはあります。
名前の由来はよく判っていないようですが、いろいろな薬効があることから「イシャイラズ」などの別名もあるそうです。
6号路林縁に多く見られます。


キランソウ2


キランソウ3


キランソウ4

茎がやや斜めに立ち上がる


植物リストへ戻る