ヘッダ
イヌガラシ1


イヌガラシ (アブラナ科)  花期:4月〜秋ごろまで

どこにでも生える雑草で、黄色い花は小さくあまり関心を持たれない花だと思います。
草の名前の頭に「イヌ」をつけるのは、似て非なるもののときや、貧弱なものに軽蔑の意味をこめてつけることが多いとされています。 本種の場合は、果実から香辛料のからしをとる「カラシナ」に似ていて違うので似て非なるものの「非(イナ)」から転訛してイヌガラシとなったようです。
イヌガラシの「イヌ」は犬とは関係のないようですが「似て非なるもの」の意味でつけられた名前であることは正しいようです。
園内遊歩道でポツポツみられます。


イヌガラシ2

花の様子

イヌガラシ3

四弁花です

イヌガラシ4

果実は菜の花などに似ている


植物リストへ戻る