ヘッダ
アマナ1


アマナ (ユリ科)  花期:3月下旬

種子から芽出して何年かは1枚葉しか出さずに花はつけません。これはカタクリの花と同じです。
地下の球根に充分な栄養が蓄えられると2枚の葉を出し花をつけます。 カタクリやニリンソウなどと同様に「春の妖精」の仲間とされています。
春早くに他の草に先立って花をつけ結実し、他の草が大きくなるころには地上から姿を消します。
公園では4か所の群生がみられましたが、平成24年には花がつきませんでした。上の花は別の場所で撮影したものです。


アマナ2
アマナ3
アマナ4


花はみられませんでしたが、4か所に分散して群生していたうちの3か所です  (4号路沿いで見られます)


植物リストへ戻る